Q&A

とやま子育て応援団のご利用に関する疑問・質問をまとめました。

利用されるみなさまへ

Q.対象となる家族は?
18歳未満(高校等在学者含む)の子ども連れの家族が対象です。
Q.サービス提供期間は?
毎月の「とやま家族ふれあいウィーク」(「とやま県民家庭の日」(毎月第3日曜日)から始まる1週間)の期間中を中心としていますが、協賛店ごとに異なります。
Q.優待サービスの内容は?
飲食等の料金の割引などですが、協賛店ごとに異なります。
Q.優待サービスを利用するには?
当サイトの画像、優待カード、応援団ガイドブックにある応援団マークををご利用される協賛店でご提示ください。
また、『優待カード』の提示によるご利用も可能です。
※ご利用の際、『子ども連れ家族』であることが条件となります
Q.協賛店の目印は?
各協賛店の入口に、協賛店であることを示すステッカーを掲示しています。
サービス実施期間等は、ポスターに提示しています。

とやま子育て応援団

このマークの
あるお店が
協賛しています。

Q.応援団ガイドブック・優待カードを入手するには?
PRステーション、子育て支援センター等に設置されている他、県庁地方創生推進室からも郵送可能です。
Q.協賛店の情報を入手するには?
当サイトや協賛店名・優待サービス内容等を記載した応援団ガイドブックをご覧ください。(応援団ガイドブックは幼稚園、保育所、小中学校を通じて配布しているほか、子育て支援センター、PRステーションにも設置しています。)
Q.「とやま子育て応援団」連携事業認定制度とは?
金融商品の金利の優遇など、子ども連れの家族が利用しにくい事業者の子育て家庭を応援する取組みについて、「とやま子育て応援団」連携事業として認定・支援することにより、社会全体で子育て家庭を応援する気運の醸成を図っていくものです。利用時には、保険証等で子育て家庭を証明する必要があります。
Q.「お出かけサポート部門」(全国版フレンドリーメニュー提供店)とは?
授乳室や妊産婦優先駐車場など親子連れが気軽に外出できる環境づくりに取り組み「とやま子育て応援団」に登録した店舗(施設)です。
Q.子育て支援パスポート事業全国共通展開とは?
全国で実施されている「子育て支援パスポート事業」(富山県ではとやま子育て応援団)が、平成28年4月から全国共通で利用できる事業のことです。これにより、県外でも、とやま子育て応援団マークを提示するとサービスが受けられます。

協賛店(施設)の皆さまへ

Q.協賛店になるには?
富山県内に店舗や事業所があることが必要です。
Q.優待サービスの基準は?
サービス内容は店舗・施設で独自に設定していただくもので、基準は設けておりません。
無理のない範囲でご設定ください。
Q.店舗・施設のチラシやHPに応援団マークのデザインやリンクを使用できますか?
協賛店舗が店舗や施設に関する広告等で表示する場合には、使用可能です。レジ横のPOPやメニューにサービス期間や内容を記載するなど、各店舗・施設で工夫していただければ幸いです。
Q.協賛店、お出かけサポート部門、PRステーションに同時に申し込むことはできますか?
可能です。それぞれの申込用紙(またはメールフォーム)に必要事項に記入し、お申込みください。
なお、お出かけサポート部門、PRステーションにお申込みされた場合は、写真の提供もお願いいたします。
Q.ステッカー、ポスターが古くなったので新しいものをもらえますか?
はい。新しいものをお送りしますので、県地方創生推進室までご連絡ください。